今では、ネットで色々な物も事も検索ができます。が、転職先をネットで検索するのは、アリな行為ですか?

転職するなら今でしょ!
転職するなら今でしょ!

あのぉ転職って検索してする事じゃないと思うのですがぁ・・・

今の世の中、パソコンでもスマホでも、何でもサクサク検索できる時代です。

買い物も、旅行も、保険も、仕事でも、ネットで調べられないものは何も無いと言って良いでしょう。
しかし、アルバイトや副業ならともかくも、転職情報まで、ネットで検索するって云う動機が、自分にはなかなか理解できません。現在の仕事に行き詰って居られたり、更なる飛躍を考えておいでなら、検索をする前に、自分の今の状況を、冷静に見つめ直してみましょう。
例えば、仮に検索するとして、あなたが一番先に目を付けるのは、おそらく、待遇面。即ち賃金が低いか高いかで、仕事の内容や質までも、きちんと見ていらっしゃるでしょうか。自分には、それが些か疑問です。

目からの情報と云うのはとても一方的で、自分にとって都合の良い情報しか拾えないものです。

仕事には、ストレスが付き物であって、ストレスのない仕事に、大きな成果は無いといって過言ではないでしょう。賃金が今より高かったとしても、仕事が今よりキツかったら、きっとまた転職を考えるでしょうし、楽な仕事を求めれば、賃金が低いですから、また転職と、こういう負の行為を続けてしまう可能性が大きいです。

転職を考えるならば、先ずやらなければならない行為として、今の自分の仕事を、最大限に努力してみることが大事だと、自分は思います。
縁あって、自分が最初に決めた職であれば尚更、努力が中途半端になっていないか確かめましょう。

仕事をさせられるものではなく、するものです。

賃金もそうで、固定給で無い限り、努力次第で増えていくものだと思います。
それが遮断されているならば、それは多分、他者ではなくて、本人に問題があるのだと、私は思います。
努力した結果、認められて、請われたならば、その時に初めて検索して、その会社の情報を集めればいい訳ですし、そこからでも決して遅くはないと思います。
安易に転職を考えても、上手くいく保障はだれもしてくれませんよ。って、自分は、古い人間なのかなあ・・・。

おすすめサイト